縁起が良い贈り物

Furoshiki


幸せになりたいという願いは、万人に共通のものです。
そのため、少しでも運を呼び込むべく、古来より人類は
ラッキーアイテムを身に着けてきました。

 

日本にも、歴史が古く、それでいて普段使いにも
優れたラッキーアイテムがあります。
それが、風呂敷です。

 

そもそも風呂敷には、縁起が悪い柄はひとつもなく、
幸運を招き、 離さない品物として珍重されてきました。

そこには、幸せを包み込み、幸せが広がるという意味が込められています。
そのため、現在でも結婚式や誕生日、また出産祝いの贈り物として
購入される方は多いです。
オリジナル性

そして包む、結ぶという行為にも、深い意義があります。

包むという文字は、母体に宿った新しい命を、大切に慈しむ
という姿をかたどったものとされています。

そして、結ぶというものの原義は、形のないものを形づくること、
無から有を生み出すということを意味しているのです。


このように、布一枚に込められた想いは意外と深くあるのです。

そんな風呂敷ですが、周りで見かけないという方もいらっしゃるかもしれません。
そんな時は、通販を利用してみてはいかがでしょうか。


シンプルな柄から、プロの絵描きによる鮮やかなものまで
見ているだけでも楽しくなるような多彩な柄が揃っています。

通販ならば、いつも使いたくなるものが、きっと見つかるはずです。

 

好きな柄