引き出物にもおすすめの風呂敷を通販で

Furoshiki

心を込める

心を込めて選んだ結婚式の引き出物の贈り方に
一工夫加えることで、相手の方にさらに深い印象を
持って頂くことができる、その工夫の一つに
風呂敷の利用があります。

風呂敷はそれ自体が贈り物として喜ばれますが、
一枚の布を、折り、たたみ、 結んでいく包み方にも
様々なスタイルがありますので、上手に使って
喜んでいただきたいものです。

風呂敷は、昔から日本人の日常生活の中で
便利に使用されてきましたが、生活が様式化するに従って
その良さが忘れられ、一部の人を除いて
次第に使われなくなってしまいました。

見直す


しかし、そこから徐々にデザインが豊富になり、さらに
エコブームを機に、エコバッグとしても使える風呂敷が
再度見直されてきています。


風呂敷というと、お弁当を包む物、くらいの認識の方も
多いかと思いますが、実は活用法には実に幅広い方法があるのです。

小さいものでは45㎝からとサイズも様々で、縦の長さが
横の長さより2~3%長めにできており、
伸縮性が働き使いやすくなっています。


大きくなるほど使い勝手の幅も広がります。

引き出物には正絹の、絹特有の光沢と発色性に優れており
ふっくらとした肌合いの縮緬が、晴れの場に相応しい上質感があります。

無地のものや両面使いのものなど、柄も様々ありますが、結婚式には
例えば日本画壇の作家の作品を再現したものや、季節を問わず使える
御所車や鳳凰、宝散らし等の吉祥文様等、お贈りした後には
飾って頂いてもよいものです。


通販でも様々な素材や柄のしなものが扱われていますし、
オリジナルの物を作ることもできますから、引き出物の形によって
包み方も工夫して、受け取ってくれた方が二度喜んで下さるような
おしゃれな贈り方をしたいものです。

通販で求めた風呂敷を使って工夫してみましょう。